お問合せはお電話で
0480-53-6719

【受付時間】
月~土:10~18:30  
日祝:休

アクセス
2018/05/21

LITALICO本社に行ってきましたー

3月の某日、LITALICOさんに行ってきました。
本社はなんと、中目黒駅前のビル。
さすが上場企業(マザーズ→東証一部)です。
オフィスもカラフルでとてもきれいでした。

 

今回は、これまでの10年で急成長したLITALICOを支えてきた
ナレッジデータベースを活かした事業所スタッフのためのイーラーニングシステムの
使用モニタとしてご招待いただきました。

全て動画で解説され、理解度を確認するテストが設けられていました。
マニュアルに記載されたものが動画になっていたので、
それは素晴らしいと思いました(紙を動きにするのは膨大な作業量が必要なので)。

しかし、まだ改善の余地も多く、
・学習意欲が続く工夫や到達度が分かる工夫が必要
・職位に応じたモデルカリキュラムが必要
・学習結果を人事考課に反映する視点での構成が必要
・スマホ対応が必要(パソコンが全員分ある施設は無い)
などの指摘をしてきました。

今や全国に15000カ所を超える施設があります。
でもそのほとんどは日々の活動に一生懸命であると思います。
その中で教育や評価は必要と思いますが必然となるような仕掛けが無ければ導入は進まないのではないかと思いました。
逆を言えば、教育と評価を実施できた施設こそが生き残っていくだのと思いました。

会場には同社で開発された教材も展示されていました。

LITALICOではアプリも開発しています。
いいものだと思うんだけど、現場ではなかなか導入できない。
スタッフの知識や経験に頼らざるを得ない現状があったり、
ITリテラシーに優れている人が多くなかったり。難しいんです。

 

当日資料として用意されていたLITALICOスタイル。
LITALICOの想いや入社にあたっての心得など、マニュアルというよりもバイブルといった感じ。

多くの施設は想いがあってもこれを作るまでには至っていません。
「現場」で精一杯だし、目の前の「子どもたちに」一生懸命だからなんですよね。
でもこれがないと新しい人は来ないし、続かないんですよね…考えされられました。

 

「児童デイすぎと」もLITALICO発達ナビに情報登録しています
ぜひそちらもご覧くださいね
https://h-navi.jp/support_facility/facilities/157390

———————————-
将来のために今できることで力をつける
『児童デイすぎと』の
7つのスキルアッププログラム
>>> http://www.jwasugito.com
重度のお子さんも受け入れ可能。
どうぞお気軽にご相談ください。
———————————-
『児童デイすぎと』
種別 放課後等デイサービス
児童発達支援事業所
住所 345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西5-15-7
電話 0480-53-6719(FAX兼用)
運営 特定非営利活動法人日本社会福祉事業協会
———————————————————
杉戸町の放課後等デイサービス・児童発達支援、児童デイすぎと。7つのスキルアッププログラムで障害児童生徒ひとりひとりの発達や特性を大切にした療育を行い、将来が見通せるよう精一杯支援しています。4台体制で半径10キロで送迎対応もしています。お気軽にお問い合わせください。
———————————————————
子どもたちと過ごす毎日はSNSで発信中!
公式ツイッター https://twitter.com/daysugito/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/daysugito/
公式フェイスブックページ http://fb.me/daysugito/
———————————————————

関連記事

いつでも、いつまでも、子どもたちとある。
そんな私たち日本社会福祉事業協会(児童デイすぎと)の
活動をご支援ください。

あなたの想いを私たちに直接伝えることができます

0480-53-6719

月~土10:00~19:00

寄附制度とは・・・

私たちの活動を支えていただく際に、皆さまの想いを寄付を通じて受け取らせて頂く制度です。
寄附を頂ける金額(任意)を下記フォームに入力して、ボタンを押してください。※各社クレジットカードに対応しています
現金振込等をご希望の方は左記お電話にて承っております。