お問合せはお電話で
0480-53-6719

【受付時間】
月~土:10~18:30  
日祝:休

アクセス
2018/03/19

児童デイすぎとなら、重度のお子さんでも大丈夫!

学校でお友達と上手く行かない…
幼稚園で預かってもらえない…
うちでは預かれないと施設利用を減らされた…
さまざまなお悩みをお持ちのお母さん、お父さん、
児童デイすぎとなら、重度のお子さんでも大丈夫ですよ。

重度(A2、A)
最重度(A1、マルA)
のお子さんを積極的にお預かりしています。

これまでも、
さまざまな重度のお子さんの改善が見られています。

<ケース1>

特別支援学校4年生、女子
落ち着きがなくすぐにしゃがみこんでしまう
地元の放課後デイを使っていたが利用を断られた

そこで「児童デイすぎと」の
7つのスキルアッププログラム


その日の見通しが立つようになった
何をすればいい時間か理解できるようになった
集中しておやつも食べられるようになった
などの改善が見られました!
お蔭でお母さんも落ち着いてお話が出来るようになりました。

 

<ケース2>

特別支援学級6年生、男子
お友達とコミュニケーションが図れない
すぐお友達とトラブルになってしまう

そこで「児童デイすぎと」の
7つのスキルアッププログラム


落ち着いてコミュニケーションが出来るようになった
他のお友達を褒められるようになった
その日の自分の行動を振り返れるようになった
などの改善が見られました!
お母さんも中学進学への希望が見えてきたと喜んでいます。

児童デイすぎとは、療育の質を重視した支援を行っています。
最重度のお子さん1人に対して指導員1名がペアになります。
重度以外のお子さんの場合でも、
大人1人に2人までの体制で支援を行っています。

私たちが大切にしているのは「当たり前のこと」。
ご家庭では難しい「外遊び」を重視して、
毎日公園などで身体を動かすプログラムを組んでいます。

そこで大事なのは何よりもお子さんの「安心と安全」。
公園に出かける際も、大人1人が手をつなげるのは右手左手の2人まで。
万が一があってからでは遅いんです。
だから常にあってはならない万が一のことを考え、
最重度以外のお子さんであっても2人に対して、大人が1人、
必ずつくことにしています。

重度のお子さんをお持ちの皆さん、
ぜひ一度ご相談ください。

お子さんの今持っている力を引き出して、
輝きある未来に備えるための支援を精一杯させて頂きます。

<ご相談はこちらから>
http://www.jwasugito.com/support/#hattatsu_form

<見学のお申込みはこちらから>
http://www.jwasugito.com/guide/#riyou_form

 


将来のために今できることでをつける
『児童デイすぎと』の
7つのスキルアッププログラム
重度のお子さんも受け入れ可能。
どうぞお気軽にご相談ください。
URL http://www.jwasugito.com


『児童デイすぎと』
種別 放課後等デイサービス
児童発達支援事業所
住所 345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西5-15-7
電話 0480-53-6719(FAX兼用)
運営 特定非営利活動法人日本社会福祉事業協会


<紹介コメント>
杉戸町の放課後等デイサービス・児童発達支援、児童デイすぎと。
7つのスキルアッププログラムで障害児童生徒ひとりひとりの発達や特性を大切にした療育を行い、将来が見通せるよう精一杯支援しています。
4台体制で半径10キロで送迎対応もしています。お気軽にお問い合わせください。


子どもたちと過ごす毎日はSNSで発信中!
公式ツイッター https://twitter.com/daysugito/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/daysugito/
公式フェイスブックページ http://fb.me/daysugito/

関連記事

いつでも、いつまでも、子どもたちとある。
そんな私たち日本社会福祉事業協会(児童デイすぎと)の
活動をご支援ください。

あなたの想いを私たちに直接伝えることができます

0480-53-6719

月~金10:00~19:00

寄附制度とは・・・

私たちの活動を支えていただく際に、皆さまの想いを寄付を通じて受け取らせて頂く制度です。
寄附を頂ける金額(任意)を下記フォームに入力して、ボタンを押してください。※各社クレジットカードに対応しています
現金振込等をご希望の方は左記お電話にて承っております。