お問合せはお電話で
0480-53-6719

【受付時間】
月~土:10~18:30  
日祝:休

アクセス
2018/02/06

児童デイすぎとに、鬼、現る!

2月3日は、節分。

節分とは、
季「節」を「分」ける。ことに由来しているそうで、
実は年4回もあるそうです(知らなかった!)

中でも立春は1年の境目とされ、
その前日にあたる、2月3日の節分には、
邪気(鬼)を払う。という意味で、豆をまく習慣が中国から伝わってきたのだそう。

そして、児童デイすぎとに、
等身大の鬼が出現!

嗚呼、なんと可愛らしいことでしょう。
これ、スタッフの力作です。
この調子なら何でも作れちゃうんじゃないの?(笑)

子どもたちは大きな口めがけて思い切り豆をぶつけていました。


これで邪気を払うことができました。

みんな健康で良い一年になりますように^^


将来のために今できることでをつける
『児童デイすぎと』の
7つのスキルアッププログラム

>> http://www.jwasugito.com
重度のお子さんも受け入れ可能。

どうぞお気軽にご相談ください。

『児童デイすぎと』
種別 放課後等デイサービス
児童発達支援事業所
住所 345-0045
埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西5-15-7
電話 0480-53-6719(FAX兼用)

運営 特定非営利活動法人日本社会福祉事業協会

杉戸町の放課後等デイサービス・児童発達支援、児童デイすぎと。7つのスキルアッププログラムで障害児童生徒ひとりひとりの発達や特性を大切にした療育を行い、将来が見通せるよう精一杯支援しています。4台体制で半径10キロで送迎対応もしています。お気軽にお問い合わせください。

子どもたちと過ごす毎日はSNSで発信中!
公式ツイッター https://twitter.com/daysugito/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/daysugito/

公式フェイスブックページ http://fb.me/daysugito/

関連記事

いつでも、いつまでも、子どもたちとある。
そんな私たち日本社会福祉事業協会(児童デイすぎと)の
活動をご支援ください。

あなたの想いを私たちに直接伝えることができます

0480-53-6719

月~土10:00~19:00

寄附制度とは・・・

私たちの活動を支えていただく際に、皆さまの想いを寄付を通じて受け取らせて頂く制度です。
寄附を頂ける金額(任意)を下記フォームに入力して、ボタンを押してください。※各社クレジットカードに対応しています
現金振込等をご希望の方は左記お電話にて承っております。