お問合せはお電話で
0480-53-6719

【受付時間】
月~土:10~13時/17:30~18:30  
日祝:休

アクセス

「児童デイすぎと」について

私たちの想い

児童デイすぎとについて

当施設「児童デイすぎと」は、障がい児童さん・生徒さんを放課後のお時間等にお預かりする「放課後等デイサービス・児童発達支援事業所」を運営しています。
対象となるお子さんは、3歳から18歳と幅広い年齢層の方々を受け入れています。
健常児にも個性があるように、障がい児の個性もそれと同じです。
それぞれの個性を大事にして、子どもたちの支えを行っています。
彼ら彼女らに必要なのは「特別なこと」ではなく、みんなと同じ「当たり前のこと」。
それが私たちの目指す「療育」です。
学校・家庭とは異なる第三の環境で、将来へ見据え、自宅以外で安心安全に過ごせる場所の提供を行っています。
今はこの1事業所しかありませんが、今後は縦にも横にも事業所を整備して、
彼ら彼女らが主役として輝けるように一生かけて、一緒に歩んでいけるグループになっていきたいと思います。
私たちの事業に終わりはありません。いつでも、いつまでも、子どもたちとある。それが私たちです。

 

無料相談&無料見学

児童デイすぎとでは、無料相談・無料見学受付中です
先着順となりますのでお気軽にご参加いただければと思います
必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください

 
児童デイすぎとについて

サービス内容

  • 生活習慣訓練を通した療育
  • 仲間とのコミュニケーションによる情緒発達
  • 遊びや運動を通じた心身の療育
  • 医療相談・子育て相談(連携実施)

療育について

  • 平日(月~金):12:00~18:00
  • 学校休業日(土曜含む):10:00~16:00(早朝利用&延長応相談)
  • 定員:10名(就学児、未就学児)
  • 対象年齢:3歳~18歳
  • 対象児童:知的障がい、発達障がい、身体障がい ※未就学児童可
  • 送迎:必要に応じ、学校から施設まで(その他は送迎計画に基づき可能な範囲で実施)
  • 休所:祝日・祭日、年末年始等

ご利用にあたって

1.まずはお電話にてお問い合わせください(見学やお試し利用もできます)
2.当施設で面談をさせていただき、手続きについてお話します
3.お住まいの地域の役場に受給者証の発行を依頼してください
4.ご家庭の状況により利用できる日数(支給量)が決まります
5.あわせて自己負担上限額が決まります
6.受給者証をお持ちください。入所手続きを行います
必要に応じて、障害者手帳・保険証・診断書等をお持ちください
※はじめはお試し利用や見学をすることも可能です
※上記のとおり行う場合、利用開始までに1ヶ月程度かかります

費用負担について

障害児通所給付費でまかなわれます
原則1割の自己負担金をお支払いいただきます(負担上限あり)
おやつ代や創作活動費などは実費をお支払いいただきます

施設概要

  • 名称 児童デイすぎと(読み:じどうでいすぎと)
  • 事業所番号 1151175047(埼玉県知事認可)
  • 住所 〒345-0045 埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西5-15-7  地図
  • 電話 0480-53-6719
  • 事業種別 放課後等デイサービス事業所、児童発達支援事業所
  • 営業範囲 杉戸町・宮代町・幸手市・春日部市・久喜市
  • 発起人 佐藤 純俊(さとう すみとし)※福島県富岡町出身
  • 協力 早稲田大学 人間科学学術院 健康福祉科学科 辻内研究室、立正大学地球環境学科後藤研究室、特定非営利活動法人すぎとSOHOクラブ、一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会、日本労働組合総連合会 埼玉県連合会(連合埼玉)、特定非営利活動法人NPO埼玉ネット、市民キャビネット災害支援部会、フードバンク埼玉運営協議会、他
  • アドバイザー 野崎 彰(顧問税理士:野崎彰税理士事務所)、古田 浩之(顧問社労士・行政書士:office with)
  • 運営 特定非営利活動法人日本社会福祉事業協会

運営法人概要

  • 法人名 特定非営利活動法人日本社会福祉事業協会
  • 団体の種別 特定非営利活動法人
  • 代表者名 理事長 豊島亮介(とよしまりょうすけ)
  • 設立年月日 平成25年4月3日(任意団体として活動開始平成24年3月11日)
  • 住所 〒345-0036埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2-3-6NTTビル2階ソプレ・SUGITO内  地図
  • 電話 0480-31-0055 FAX 0480-31-0055
  • 役員数 理事3人、監事1人
  • 会員数 正会員10名、一般会員8名、団体会員2団体
  • 従業者数 有給専従2名、有給非専従2名、無給専従0名、無給非専従4名
  • コンプライアンスの遵守 県税等の滞納がないか:はい、特定非営利活動促進法29条に定める事業報告書等について、期限内に県へ提出しているか:はい、労働基準法等の関係法規を遵守しているか:はい
  • ホームページ http://www.jwasugito.com
  • 団体の目的 この法人は、地域の人々が安全・安心して暮らせる、豊かな社会をつくるため、児童福祉法に基づく児童発達支援及び放課後等デイサービス事業など地域福祉を中心としたまちづくり活動を行うことを目的とする。

定款に掲げる活動の種類

  1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2. 子どもの健全育成を図る活動
  3. 社会教育の推進を図る活動
  4. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

主な活動地域埼玉県杉戸町及び周辺地域、埼玉県など主な活動実績

任意団体としての活動

  1. 福島県避難者支援事業「つつじの里づくりプロジェクト2012」参画
  2. 避難者交流「じゃがいも祭り」
  3. 避難者交流「天の川キャンドルナイト(杉戸町夏祭りと共同開催)」
  4. 避難者交流「杉戸町産業祭で日本海イカ焼きの販売」
  5. 避難者交流支援「江戸川カッパ市でカッパ汁の販売」
  6. 避難者交流「幸手市権現堂で桜を観る会」
  7. 避難者学習支援「すぎとまつぶし子ども塾」(協力:SSネットまつぶし)
  8. 避難者就業支援「ヘルパー講座受講」(協力:連合埼玉)

特定非営利活動法人としての活動

  1. 障害児童放課後等デイサービス並びに児童発達支援事業所開設・運営
    JWAデイサービスすぎと(〒345-0046埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台南1-1-9高野台ピージービル102)
  2. アートワークショップ開催(協力:エンドウキヨシ)
  3. 杉戸町委託、日光街道杉戸宿スクリーニング事業

 

放課後等デイサービス短時間正規職員(時短社員)

メディア掲載

  • 東京新聞 平成25年6月2日「障害児デイサービス杉戸で施設オープン」
  • 毎日新聞 平成25年6月1日「避難者が障害者施設」
  • 読売新聞 平成25年5月30日「障害児支援で恩返し」
  • 朝日新聞 平成25年4月9日「障害児童デイサービス避難の男性が開業へ」
  • 東京新聞 平成25年4月6日「温かい杉戸に恩返しの施設」
[`evernote` not found]

私たちの活動にご協力下さい。
埼玉県NPO基金の「団体希望寄附」をご利用ください。

お問合せ、お申込みは【埼玉県共助社会づくり課】

048-830-2828

団体希望寄附金制度とは…?

寄附をする際に、基金を通じて支援したい団体を具体的に希望することができる制度をいいます。
ご寄附をいただいた金額は所得控除の対象となります。
ご寄附いただく際には、当法人名 「日本社会福祉事業協会」とご指定ください。